無外流明思派
財団法人無外流  所属
玄黄二刀流振興会 所属
無外流 

玄黄二刀流

    加越能居合会 千葉へ行ったら 下総居合会

加越能居合会のご紹介


 私たちは、宗家 新名玉宗の指導のもと、無外眞伝無外流居合兵道を学んでいます。スポーツ化が進んだ現代武道、様式が過度に重視される古典武道のいずれとも一線を画し、「斬れる居合」を追求する点が特徴です。

 とは言え、会員が無外流および玄黄二刀流を学ぶ動機は様々です。健康の為無理なく運動がしたい方、武士の立ち居振る舞いに憧れる方、日本刀チャンバラが好きな方、最近では日本刀女子といわれるように女性も多く稽古をされるようになっています。また、世代や社会的立場を超えた友人を作りたい方・・・・。武道追求派を含めて、こうしたすべての方々が楽しい時を過ごせる場でありたいと願っています。

 新たに玄黄二刀流も稽古できるように致しました。

 小学生以上なら親子で稽古するのも楽しいですよ。
 玄黄二刀流を沖縄で稽古している「二刀流 八重山会」の
演武会動画がありますので、ご覧ください。

 二刀流 八重波会 玄黄二刀流こども演武

 上記のようなお気持ちのある方は、是非、見学からでも結構ですので私までご連絡いただけるか、稽古場に足を運んでいただければ幸いです。




加越能居合会の理念・方針

財団法人無外流は下記理念および方針の基に活動しています。加越能居合会も同じ理念・方針を持った団体です。

■財団法人無外流とは

財団法人無外流は、営利活動をしない法人です。

1.財団法人無外流は、日本国民や在日外国人はもとより、諸外国の人達に対して、日本の伝統文化のひとつである無外流(居合道/剣法)を、各種武道や流派を問わず誰にでも教え指導し、人格の陶冶と斯道の研鑚や子供達の情緒を育てると共に、文化の継承・友好親善等社会の平和に寄与することを目的としています。

2.財団法人無外流には、武道修行者としての絶対的基本として、

(1)男性も女性も、性別には関係ない。

(2)日本人も外国人も、また白人・黒人・黄色人種等一切関係ない。

(3)年寄りも若者も、年齢には関係ない。

(4)職業に貴賎なく、社会的に地位が高い低いも一切関係ない。

(5)宗教・思想・信条には一切関係ない。

があります。



■ 財団法人無外流の理念

1.財団法人無外流は、我国の伝統文化を継承し、且つ人間形成の上で一翼を担い、社会的に地域の安全と平和に寄与することを目的とする。

2.人種・国籍・宗教・思想・信条および各種武術の流派を問わず、総てに門戸を開き、教授することを目的とする。

■ 財団法人無外流の方針

財団法人無外流は無外流居合兵道を基とし、弛(たゆ)まぬ日頃の稽古で技量の向上を目指すと共に、「術」の中に「道」を見い出し、常に心を練磨し、かつ他者の良きところを認め、己の人間形成に役立つことを目的とし、方針とする。

■ 会員心得

1.常に対敵動作を意識し斬れる居合であれ。

2.稽古で汗を流し技量を上げよ。

3.身は小なりとも、気宇壮大であれ。

4.心は常に「静」、そして○くあれ。

5.心こそ、心迷わす心なれ 心に心、心許すな。

■ 道場訓

1.男女共に 義しき人であれ

2.恩を受けたら いつまでも忘れるな

  情けをかけたら 直ぐに忘れろ

3.男は心身ともに 強くなれ

   女は心身ともに 美しくなれ





 加越能居合会財団法人無外流に所属し、 無外流明思派宗家 新名玉宗の指導のもと 北陸で無外流を普及すべく会員制の会として発足いたしました。

 名前のごとく加賀、越前、越中、能登すなわち現在の石川県、福井県、富山県で一緒に稽古ができる仲間が作れればと考えています。現在は白山市松任総合運動公園内の武道館剣道場を主な定期稽古場所(地図ご参照)とし、金沢市の県立武道館、他でも定期稽古ができるように予定しています。現在は不定期で稽古しています。

5月より玄黄二刀流(居合形と剣術形)の稽古も開始致しました。玄黄二刀流は文字通り二刀を使い、防御と攻撃を同時に出来るためかなり強力な居合及び剣術となります。詳しくはこのリンクをご参照ください。

動画で見ていただくとわかりやすいので、下記リンクをご参照いただければ幸いです。

【動画リンク】 下記リンク動画からこのサイトに戻るには
←(戻る:Return)キーを押してください。

 玄黄二刀流 其之1
 玄黄二刀流 其之2
 玄黄二刀流 其之3

 無外流居合道パリ演武会


場所長の演武












2016年7月30日第12回居合道会国際大会に参加しました。


松任武道館の場所長のS指導員が五段の部で見事準優勝!(決勝戦で白線で足が滑って優勝を逃しました。残念!)でも、見事です。S氏は弐段の時には見事同大会で優勝を取っています。加越能居合会の最年長者ですが、侍魂を持った身のこなしのできる方です。


表彰式で戻るS指導員


S氏は初段の部の主審もしています。



大会前日の御宗家講習会(平日ではありますが、遠方の方中心に稽古に参加しました。)
海外の方も参加しています。


今、左側で座って横を向いていますが、Mさんがこの講習会で弐段に昇段いたしました。
その後の大会では、なんと初戦敗退。だが、ただでは帰りません。応援に来ていた娘さん夫婦の前で敗者復活戦に回り後を全勝しました。これで三位を受賞しました。
M氏無級の時にも優勝した経験を持っています。その後、1級の時にもシニアの部で三位の経験を持っています。真ん中を歩いて稽古を見回っているのが新名玉宗宗家です。



普段の稽古風景
  



 


 




リンク
財団法人無外流
玄黄二刀流
吹毛会
下総居合会
玄黄二刀流旦水会
二刀流 八重波会


検索用
加越能居合会 / 無外流 / 明思派 / 試し斬り / 試斬 / 試斬り / 
日本刀 / 刀剣女子 / 金沢市 / 白山市 / 野々市 / 二刀流 / 
玄黄二刀流 / 居合 / 居合道 / 剣術 / 組太刀 / 国際大会 / 
四通八通 / 模擬刀 / 木刀 / 鞘付き木刀 / チャンバラ / 忍者 / 松任 / 納刀 / 抜刀 /